スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のろし駅伝

今日は、のろし駅伝があった。

のろし隊のオイラは、ノンノンと参加してきた。
s-20091017 001

ここで『のろし駅伝』について説明しよう。

滋賀県の姉川古戦場跡からはじまり、新潟県の春日山城跡まで100箇所以上で「のろし」の輪をつなぐ駅伝。

のろし=煙での合図

んで、福井県内では24箇所

そのうちの1つが味真野武衛山にある武衛城跡になる。

s-20091017 007
この日のために、登山道の整備や横断幕の作成など、準備してきた。


日野山からのろしを受けて、三里山へつなぐのが役目。

s-20091017 005
まず山頂まで登る。当然だよね~

s-20091017 006
これは、発炎筒と釜。
この釜の中に発炎筒を入れて、のろしをあげる。
この金属製の釜・・・山頂まで運んだのね。。。

s-20091017 008
次に、日野山からの「のろし」を待つ。

日野山のろしを確認後、発炎筒に火が入れられる。三田村先生も参加してる。
実は、オイラも、片手に発炎筒持ってるのよ(笑)
s-20091017 009

釜に投入。金属の釜が真っ赤になり、煙がモクモク~~
s-20091017 013

三里山がこののろしを確認し、三里山からのろしがあがる。
s-20091017 016
写真わかりにくい(汗)

とにかく、大成功でよかった。


昔の通信手段である「のろし」に託して遠く離れた人に伝えるとともに、地元のみんなと登山することができ、とても有意義な一日になった。
来年もこの企画は続くだろうから、また参加したいと思った。

Comment

No title

整備も準備も楽しいのです。
みんなと楽しくワイワイやってます(^^)
また来年も参加したいですし、かかわっていきたいと思います~

No title

のろし駅伝初めて参加しました 
山道の整備から当日の準備まで御苦労さまでした
そしてありがとうございました 
昔の通信手段だった「のろし」が感動を与え
人の輪を作っていくのですね 
来年もぜひ 参加したいです

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。