スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナゴをさばいてみよう

チヌのフカセシーズンが終了し、エサ取りもいない状況になってしまいました。
そこで、釣りのスタイルを変更です。
「遠投ぶっこみ釣り」で大物狙いです。
通常のぶっこみ(近い場所に投入)と違い、遠投するぶっこみです。
30号のオモリと5号の遠投磯竿を使ってテトラの高いポジションから遠くのポイントを狙います。

0609001.jpg
昨晩、いつもの備蓄裏22番でアタックでした。

0609002.jpg
釣果は、アナゴのみということで、残念な結果でしたが、今回はお持ち帰りすることにしました。
いつもは、どんなに大きくてもリリースしています。(っていうか、アナゴを「海ヘビ」だと思っていました)
だって、このニョロニョロ感・・・ヘビと一緒だもん。触れないって(笑)
しかし、今回はビニール手袋をして捕獲することに。
捕獲した腕にニョロニョロ~~~と巻き付いてきました。
気絶しそうなくらい気持ち悪くて、地面に叩き付けてしまいましたが、なんとかクーラーBOXにゲット(爆)

0609003.jpg
今回釣れたのは88cmと75cmの2匹です。

なぜ、今回お持ち帰りしようという事になったのかというと『経験値を上げるため』です。
0609004.jpg
アナゴを自分で捌いて(さばいて)みようと思ったわけです。
とにかく、やってみようという事です。

0604005_20160609192352c42.jpg
熱湯をかけ、冷水に漬け、たわしでこすってヌメリをとり、目打ちして、カッターで背開き

0609006.jpg
開くだけで、1匹20分もかかりましたが、まあまあうまくできたと思います。

とりあえず、蒲焼(かばやき)のたれがないので、皮付きで「白焼き」かな~♪

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。