スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒れ荒れの備蓄裏

本日の「三国の釣り場予報」で「うねりあり」と表示されていたけど「波1.5m」
いいんじゃないの?ってことで、来てみましたが、備蓄裏の波は10mはあろうかという「大荒れ」
20160505.jpg
なんだこれ
せっかく餌買って、準備して、はるばる来たってのに、何もしないで帰るなんて私にはできない。
少しだけ
ってことで、竿を準備していました。
テトラは結構上まで濡れています。
つまり「濡れているところには波がくる」と判断できます。
乾いたテトラで仕掛けを作っていたとき、ザバーーと頭の上から波が襲ってきました(爆)
始める前からベッタベタ
まじでかよー
もっと上のテトラから勝負しないとダメだなと荷物を移動しようとした時に気付きました。

上着がない
タモがない
竿ケースがない

ヒエーーー

流された?

急いでテトラの下を確認したら
竿ケースとタモがテトラに引っかかっていました。
波が襲って来るかもしれないけど、必死にテトラを降りていき回収

しかし、上着は沖に流されていきました。

それでもやめない私は、やっぱりアホです。

釣りを始めようとして気付きました。

偏光サングラスが上着に入れてありました。

「日本海で夕方の釣り」ということは、サングラスがないと眩しくてウキが見えません。

それでも、強引に釣りを始めましたが、5~6回ほど波をかぶった時点で諦めました。

勇気ある撤退です(撤退判断おせーよ)

魚の活性は高いと思うので、続けていればヒットすると思いましたが、全身びしょ濡れなのと、ウキが見えないのと、迫ってくる高波に恐怖を感じました。

だって、上着が波にさらわれてどんどん沖に流されていきます。
あれが、人間にみえた瞬間があったわけです(恐)

うーん

餌がたくさん余ってしまった

本日の落とし物
ジャックフロストの上着@3万円

本日の釣果
当然ボーズ

しょぼーん

不幸中の幸いなのは、車のカギを上着ではなくライフジャケットに入れていたことです。
何だか嫌な予感がしていて、カギを上着から取り出していました。「上着がなくなるかも」と考えての行動ではなく、無意識でした。

神様は、私を見捨てなかった。

上着は残念だったけど、竿ケースとタモを回収できた。

今日は、なんて良い日なんだろう~

私は、ついているのです

きっと(泣)

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。