スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとしろ山道

いよいよ冬になってきました。
福井県から岐阜県にワーップする「いとしろ山道」の入口です。
路面は普通に積雪路です。
通行止めの遮断機は降りていないので、車が通った跡があります。
両側1車線(片側1車線ではありません)ですので、各所に設けてあるエスケープゾーンでないと、すれちがうこともできないような道幅です。
20151128.jpg
しかも、山道の片側は「ガードレールのない崖」で、もう片側は「落石が頻繁に起きる岩山」という悪条件。さらに、山奥なので各種動物が飛び出すという自然豊かな環境です。
この山道を運転中は、スピードメーターを見ることもないし、ましてやDVDなんて観ていられません。まばたきもしてないかもしれないってくらい運転に集中するので、眠気も吹っ飛びます。緊張感満載な運転を20分くらいかなー
推定平均時速は35kmくらいかなー
なぜ、こんな危険な山道を通るかというと、明らかな近道なのです。
普通に油坂峠を通ってウイングに行くより40分は違います。
この距離的メリット、時間的メリットは大きいです。
ですが、この道は除雪してくれないので、そろそろ冬季封鎖されてしまいます。ちょっと残念です。

というわけで、本日も無事到着しました。
ウイング県道は、除雪車が動いているので普通タイヤでも通行可能ですが、さすがにそんなチャレンジャーはいないだろうと思いましたが、駐車場の車の何台かは普通タイヤでした。
君たち帰れるのか?
チェーンか?
どっさり降らなきゃ問題ないってか?
自然をなめてると思います。
スキー場に運転していくなら、スタッドレスタイヤへの早めの交換をお薦めします。っていうか、迷惑をかけないためにもマナーとして大切だと思います。 20151128.jpg

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。