スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27Tクラスモーター回転数規制について【重要】

27Tクラスのモーターの回転数を規制するということになりました。

上限は『24000rpm』

そんなモーター存在するのか?と思い、私のモーターを測定してみました。
画像 001
23250rpm

結構、きてます

3Vで15分程度慣らしをして、20パック程度練習で使ったモーターです。

最初は21000~22000程度しか回ってなかったのですが、練習で使っていたらブラシがベタあたりになったのかな?いい感じです。

調整しすぎると・・・超えちゃいますので、ご注意ください。


ルール
測定対象は、ラウンドトップのモーターです。
ということで、27Tの予選中、暫定トップのマシーンは本部でお預かりすることになります。一切触れません。
暫定タイムを塗り替えられた場合は、マシーンを返却いたします。
そして、最終的にラウンドのヒート全てが終了した暫定TQのモーターを計測します。
もし、ここでオーバーになった場合、タイム抹消になります。2回目のラウンドでもう一度アタックしてタイムを出してください。

ラウンド2も同様にラウンドトップのモーターを計測します。

決勝後も優勝者のモーターを計測します。

あと、抜き打ちで「明らかに速い」というモーターも計測します。


ちょっと厳しくやってみたいと思います。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。