スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャムモーグルキャンセル

明日は、ジャムモーグル大会です。
前日練習ということで、大会コースで滑ってきました。

ノンノンの結果は、バックフリップの成功確率50%です。

成功確率は経験不足なのだからしょうがないと思いますが、失敗内容が問題

ノンノンの失敗エアーの全てが「ショート」でした。
20140215002.jpg
テイクオフは、まあまあかな・・・って思ったのですが

20140215001.jpg
もう少しでランディングに届くのに、ギリギリでテーブルに接触

20140215003.jpg
当然吹き飛びます。
板が外れて、はるかかなたまで飛んでいき、ギャラリーから悲鳴も・・・

でも、ノンノンは無事です。

こんなのが何回も(結局6回失敗)あると、親としては、誰かに文句も言いたくなるし、明日の大会に参加するのも嫌になってしまいます。

しかも、ノンノンに恐怖心まで・・・

やっと、バックフリップに慣れてきたっていう大切なタイミングで、ヘンテコなエアー台でケガでもされたら・・・


ってこで、坂下さん(福井モーグル監督で、モーグルジャッジ)に文句言ってスッキリしました。
文句の内容は
・Rが緩い
・テーブルが長い
・エアー台とランディングに落差がない
・ほとんどの選手がテーブルを超えられない
坂下ジャッジも「指摘の通りこの台は危険だね」と認めてくれました。(坂下さん、モンスターなんとかっぽいクレームごめんなさい)
もしかしたらエアー台を修正してくれるかもしれませんが、明日は、ジャムモーグルには参加せずに、ウイングのA級バーンで練習します。


実は、今日の練習は、不愉快な思いだけではありませんでした。
スピードを出すと、テーブルを超えられるけど、少しでも失速したらショートになるという微妙な環境での練習でした。
これつまり、スピードを出さないとバックフリップは危険!

ノンノンのスピード領域が向上したという成長がみられました。

急斜面で簡単にバックフリップできるような環境では得られなかったことだと思います。

とても良い経験ができました。

今回は、ジャムモーグルに欠場となってしまいましたが、次に向けてまた頑張りたいと思います。

失敗動画を集めてみました。
あとちょっとでテーブル超えられるって感じばかり。
後半、パフォーマンスが落ちてくると、ケガしてしまいそうだったので、コースクローズの前に撤収しました。
一日コースを使わせていただいたのですが、デラもせずに帰ってしまい本当に申し訳ありませんでした。
来年のエアー台は、もう少し良いものになっていることを期待します。[広告] VPS

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。