スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃油でスキーワックスを作ろう

ノンノンの「夏休み理科研究」で使用したものです。

廃油でスキーワックスを作ろう
動機
スキーの時に板にワックスを塗って滑ります。
そのワックスはロウソクに似ています。
料理に使った油で作る「廃油ロウソク」でもワックスの代わりにならないかと思いました。

方法
廃油ワックスを塗って、スキーのジャンプをしてみる。
「ワックスを塗らない」「いつものワックスを塗る」「廃油ワックスを塗る」の3パターンで飛び比べる。

準備物
s-20120819.jpg
廃油 300ml
油固め隊 600ml分(通常の倍)
アロマオイル 少し(ダイソーで購入)
いつものワックス
スキー用具


廃油ワックスを作る
s-20120819 (3)
①鍋の中に300mlの廃油を入れる。

s-20120819 (4)
②アロマオイルを10滴ほど入れる。

s-20120819 (1)
③温まったら「油固め隊」を入れる。

s-20120819 (5)
④割箸でかき混ぜて溶かす。

s-20120819 (6)
⑤牛乳パックに入れて冷ます。

s-20120819 (7)
⑥廃油ワックス完成。

実験①
ウォータージャンプについて
s-20120821 007
スキー用具を装備してプールに飛び込むスポーツです。
僕は三重県のk-airでスキージャンプの練習をしています。

廃油ワックスを使った実験をしたいと、k-airのスタッフ代表である浜田さんにお願いしたところ
浜田「廃油は水に油が浮くから使うの禁止です」
といわれました。
s-20120821 006
実際に水の入ったバケツに廃油ワックスを入れたら油が浮きました。


実験②
廃油ワックスが使えなくなったので「ワックスを塗った板」と「ワックスを塗っていない板」で違いを比べるためにジャンプして一番高い所を写真にすることにしました。

s-20120821 005
スクレーパーを使ってワックスを落とします。

s-20120821 003
ジャンプしてみます

s-20120821 001
ワックスを塗ります。

s-20120821 002
ジャンプします。

結果
ワックスを塗ったら、高く飛ぶことができました。
ワックスが重要だとわかりました。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。