スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンフィクション

k-airに行ってきた。

先日の有賀キャンプで指摘された「踏み切り」にポイントを絞って三泊四日で練習。

・・・のつもりが、ノンノンがコメント

ノン「オレ、バックフリップ飛んでみよかな」
せい「自分で決めな。できんかったら負けになるんやで、やるって決めたらあきらめるなよ」
ノン「どうしようかな・・・」
せい「んなら、バック飛べたらノンノンの欲しがってたデュエルのベリーレアカード70枚もってけ」
ノン「ほんと???じゃ~やろうかな。。。やる!」

おおおーーーー

実は、今度の神社の祭りの景品として150枚程度のトレーディングカードを用意していた。
キラキラのレアカードばかりで、オイラには何がレアでどんな風にいいのか、価値がさっぱり分からないんだけど、ノンノンはキラキラした目で「うぉーーーーーこれも、これも欲しいいいいいいいい」っていってたの。
s-SANY0370.jpg
こんなもんが「餌」になるってことで、教育上いいのか悪いのかわからないけど、使ってみた。

そして、始める前に二人で男の約束。
「今回のウォーターキャンプでバックフリップを成功させる」

そして、二日間みっちり棒ジャンプで踏み切りの特訓をして三日目第一セッション終了時、その時は訪れた。

踏み切りバッチリ!しかし頭からボチャン(汗)

ノンノン完璧に心折れてしまい、何もできなくなってしまう。

ノン「もう怖い。。。カードはいらんでバック飛びたくない」
せい「カードが問題なんじゃないし、完成度を求めてるんでもない。やると決めて、途中でやめたら負けだ!」


仲間のみんなが、応援してくれる。

がんばれ!
次はできるって。
みんな最初は失敗するんだから。
いい踏切りできてたよ。あと少し~

ありがたい。


そして、一部始終を撮影しているスタッフの姿。。。


スタッフ「ドキュメント作らせてもらっていいですか?タイトルは『初めてのバックフリップ』みたいな感じで」(爆)
せい「おーーーすごいっすね。よろしくお願いします」


というわけで、ますます逃げる事ができないノンノン。

追い込まれた


そして、二回目にチャレンジ。
s-SANY0371.jpg
詳細は、ドキュメントmovieで。



k-airスタッフによる撮影編集。
すばらしい。
本当に、ありがたい。

みなさんに、支えられて、ここまできました。
「もっともっと うまくなって」恩返しだな。

これからもガンバレノンノン。

Comment

No title

ちなみに○○は
○暴です!
怖いんです。

また、遊びましょう!

No title

つやぷさん

やると決めて、途中でやめたら「自分に負けたことになるぞ」って言って、むりやり飛ぶことになり、なんとか回りきったって感じです。

まだまだ、あんなの成功じゃないので、本当の成功が飛べるまで修行続けなきゃですね。

No title

やってじゃん!!!ノンノン!!おめでとう~~~\(>▽<)/

ノンノンもおとーさんもうれしかったでしょ~!

No title

さーやパパさん

子供の能力、吸収の早さ・・・すごくうらやましいですよね。
また一緒に練習しましょう(^^)

No title

ノンノン
頑張ったね!

恐るべき
お父さん

恐るべき
子供の能力

カードの力?

応援してます。
また一緒しようね!

いいドキュメンタリーです!

大屋、O-airもつくらんかな

この夏、さ○やは止められません






その○○さが?。。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。