スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故られた

母親を病院に連れて行くということになり、駐車場に到着。

車から降りて母親が扉を閉め、オイラが扉を閉めたその時

ガシャーンーーーガガガガガガ

なにごとじゃ?????(汗)

s-20100927 001

オイラの車に突っ込んできた。。。
運転していたのは80歳のおじいちゃん。

駐車スペースに車を入れようとして車をバックさせたんだけど、アクセルとブレーキを間違えてしまったらしく、突っ込んできた。

ハンドルも切ってたから、おいらの車にぶつかった後、向きを変えて隣の車に激突。
s-20100927 002
激突された隣の車は、押されてその向こうの車に激突。。。

1人もケガもなく、たいした事ない事故って言えばそうなんだけど・・・

9万キロ走行してる14年式のフィットには、車両価値ない。
修理費用を保険屋がどこまで支払ってくれるのか・・・

まずいなぁ~


う~ん厄年だからかな

Comment

No title

80歳のおじいちゃん~全部で「5台」車を傷つけてるのでさすがに自腹はないだろうと、車屋の見解です。
ということで、保険屋も言ってたんですが『14年式で9万キロ走行のフィット』の評価額までしかもらえないだろうとのことです。。。
まさに、事故られ損です。

もう修理しないほうがいいかな~とか考えてます。

修理代

ごしゅうしょさまです。
事故の過失度は相手が100%なので、修理代は100%出ますよ。
この際、知り合いの車屋へ行き、その他の壊れかかった所を便乗して、修理費しその金額を上乗せして、修理費見積もりを出せば完璧ですよ(笑)

便乗例・・・・・コンポやナビが壊れたとか・・・・・マフラーに亀裂が入ったとか・・・ホイルが傷ついた為交換とか・・・・・車やさんと結託すればなんとでもなりますよ・・・・(笑) 経験済みの私より・・・

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。