スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激辛ししとう

今日の昼御飯は焼き肉です。(またか~い)
といっても、余り物特集って感じのメニューです。
のびのび合宿前のバーベキューで試したっきり手付かずになっていた「冷凍合成牛肉」が冷凍庫の中で邪魔っぽいので、食べてしまえ~という感じです。
20150930001.jpg
合成牛肉の味も食感も、別に嫌いじゃありません(もう買いませんが)
問題なのは、自家製の「ししとう」です。
最近、すっかり忘れ去られた感じの彼ですが、ちゃんと実をつけていました。
かまってもらえないからか、お怒りのようで「真っ赤」になっているやつもいます。
20150930002.jpg
肉と一緒に彼らを焼いて、いただきました。

ヤバイ

三個に一個、激辛の奴がいます。

私、結構辛いのにも耐えられるのですが、この辛さには参りました。

見た目では判断できません。
赤いから辛いわけではなく、緑でもヤバイやつはいますw

リスク覚悟で食べなきゃいけないわけではないのですが、逃げるわけにはいきません。
「辛ければ日本酒の甘さを利用して、乗り越えてやる!」と、変てこな対抗心っていうか攻撃的な気分になり(当方、今日も酔っぱらっています)緑と赤の自家製ししとうに立ち向かっていきました。
しかし、耐えられなくなるのも時間の問題でした。
どうしても負けられない戦いですので?作戦変更です。
20150930003.jpg
カルアミルクなら対抗できるだろうと「牛乳とウイスキー」で応戦。(カルアミルクって珈琲牛乳とウオッカだったかな?)
そのあとは、辛い奴に出会えることなく不戦勝ということで(たいしたことねーなー)今回は私の勝ちでした(なんのこっちゃ)
今日も酔っぱらいすぎでゴメンなさい
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。